へたっぴな単なる写真好きのアマチュアカメラマンが、 感動する写真を撮れるように頑張ってみる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
相変わらず、そこそこ忙しい毎日を過ごしております。
で、昨日は天気予報で深夜「雪のマーク」が出現していた為
早めに帰宅することに致しました

っても既に0時だったりするわけだが (;´ρ`)

ああん、懐かしい・・・。
雪が降ったら一生懸命雪だるまを作ったあの頃が懐かしい・・・。
雪が余り降らない地方だったから、
どんなに頑張っても泥だらけの
「泥だるま」になってしまったのも懐かしい
かまくらを作ろうとしたものの
雪の量が圧倒的に足りなく、
隣の家の猫が入れるくらいの
かまくらしか作れなかったあの頃 ( * ̄∀ ̄)

大人になった今、雪なんて面倒くさいだけだよ、あんた。
寒いし、電車は遅れるし、鼻水出るし。

まあ、そんな子供時代を振り返りつつ
会社を出たところ








既に吹雪・・・ Σ(°д°ll)ガーン









電車で帰ろうにも終電逃がす ガガ━━ΣΣ(°Д°;)━━ン








そこで考えた。

1.タクシーで帰る。


 お金が勿体無いので却下。


2.歩いて帰る。


 1時間以上かかり、
 明日の仕事に影響があるので却下。


3.誰か車を持ってる同僚に助けを呼ぶ。


 こんな深夜に電話したら殺されるので却下。


4.パルプンテを唱えてみる。


 ちょっとでも、雪がやむかもと思った自分に反省。





っつー訳で
まだ積雪1cmくらいだった為、
自転車で帰ることを決断。









1cmでも結構滑るのね、これが・・・ ( ´Д⊂ヽ

が、そこは俺。

日頃鍛えたこのテクニック。
全てはこの日の為に!

滑りやすい路面でも、チャリを前進させるテク。
常に路面に対して自転車が垂直になるようにし、
ブレーキは必要最小限。

それこそ王監督の一本足打法のような繊細なバランス感覚!
誰も俺を止められない!!

倒せるものなら倒してみろ(謎)






そして
いつもより倍の時間がかかるものの
無事にアパートに到着♪



ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、

ァ '`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、

ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、

ハッハッハーーー(°∀°)ーーーーーーーーーー!!!


どうだ、雪め!
見事無事にアパートまで着いてやったぞ!
お前の吹雪攻撃も俺にはきかんのだ!















と、油断したら
アパートの階段で転びますた orz
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。