へたっぴな単なる写真好きのアマチュアカメラマンが、 感動する写真を撮れるように頑張ってみる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
初めてのLレンズを検討
(mixiを書いてから少し経ってるので文章を修正してます)

と、いう訳でレンズを買い換えることにしました(えっ?)
いや、半年前に「結婚式撮って♪」
と頼まれて
「EF28-135F3.5-5.6IS USM」
を既に手放してしまっていた為
新たに室内人物撮り用に


「SIGMA24-70mmF2.8 EX DG」(約5万円)

を購入したんだけどさ、
それを

「EF24-105mmF4 L IS USM」(約11万円)

に買い換えようと思ってさ・・・


以下写真に興味のない方は
まったく理解不能のブラックホールに吸収されるので
読み飛ばして下さいませ。


まずSIGMAのこのレンズを選んだ理由
1)F2.8の大口径で室内でもシャッタースピードが稼げる
 比較的暗い披露宴では開放で撮ればバッチグー(*^ー°)b
2)SIGMA18-50mmF2.8とこっちを買おうか頭が噴火するくらい
 悩んだが、テレ側が50mmだとバストアップを撮ろうと思ったら
 すげー近づかないといけない
 あんまし近づくとカメラ意識しちゃうからNG
っつー理由で選んだわけよ

でも
当日プロのお方(旦那様の方)にアドバイスを受けて
「F2.8の開放で撮ると描写が甘くなってしまうので
レンズの性能を引き出すのなら最低でもF5.6まで絞りましょう♪」
と、アドバイスされたのです。
で、F5.6,1/60位のMモードで撮影し。人物はストロボで照らす
と言う撮り方を教わったのです。
この方法だとシャッタースピードと被写界深度が固定しつつ
安定した露出を確保する事が出来てかなり良い。

この時点で(1)の開放でシャッタースピードを稼ぐ
といった撮り方だと描写が甘くなるのでNG
また1)の購入理由が意味をなさなくなります。

今までは絞り優先モードで
1)F5.6くらいでピントを合わしてみる
2)シャッタースピードが1/焦点距離以下で
 手ぶれしそうなら1段開ける
3)以下手ぶれしないシャッタースピードまで
 絞り開放になるまで1段づつ開けていく。
っつー、自己流の撮り方だったけど、
Mモードの使い方を知ったらもうこのやり方では撮らないし。

つまり、現時点で自分にとってはF2.8は必要ない
という結論に至ってるわけです。
(言い方をかえると自分にはF2.8は手におえない)

また、
テレ側が70mmも微妙に足りてない事が先日の披露宴で解った。
70mmでもバストアップを撮ろうとすると
結局近づきすぎてカメラ意識しちゃうんですよ。
僕の撮り方としては、少し離れたところから
友人と話してたり、また自然な笑顔だったり、しぐさだったり
自然の雰囲気をアップで切り取るっつー撮り方なの

それを参考に以前の結婚式の写真を見たら
100mm付近を多用していたし・・・。
また、その辺りだとカメラ意識されず
ステキな表情が撮れている。

それと
以前の披露宴用のレンズとして
EF28-135F3.5-5.6IS USM
だったのだが、
手ぶれ補正はへたれな自分にとっては強力な武器になる。
F2.8でシャッタースピードを稼げない
どのみち絞って撮るなら
多少暗いレンズでも手ぶれ補正
ってレンズの方が自分には断然いい気がする。
このレンズはLで描写も良い噂を聞くし、
MTF見てもF4から充分綺麗に写りそうだし

以上の理由により
今入院中のレンズですが
戻ってきたら下取りに出して、
新しいのに買い換えようとかなり傾いてる次第であります。

はぁー
このレンズを購入した時は
もうこれで室内撮りは完璧と思ったのに
こんなに早く買い換える気持ちになるとは・・・

まあ、
こうやってうんちくを言えるだけ進歩したのだろう・・・
実際このレンズを使ってみていろいろ解った事もあるし。

別にコンパニオンやスナップ撮るだけならこれでもいいんだけど
(写りは満足してるし)
既に2件も披露宴頼まれちゃってるのよね
年末と来年中頃・・・
だから早めに買って練習しようかなぁー
なんて思案中・・・

「そこまでするんだー」
って思う方もいると思うが
性格的に、妥協したくないのです。
しかも上手に撮れるとわかっているのに妥協したくない。
常に今時分の腕で最高の写真を撮りたいと強く思ってしまう。
特に披露宴は一生に一度の事だし
写真を贈ったときに最高に喜んでもらいたい

11万円のレンズは決して安くはないが
それ以上に綺麗に撮りたいという気持ちが強い。

前回の披露宴の失敗を反省し
年末、来年の撮影は最高の写真が撮れる様に今から練習しよ


っつーか、これ
完全に趣味の領域を超えてるよな・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。