へたっぴな単なる写真好きのアマチュアカメラマンが、 感動する写真を撮れるように頑張ってみる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
思わず飛び込むところだった
今日はたまった写真を現像してきました。
良く撮れた奴や、気に入った写真がたまったら現像する事にしてます。
やっぱ写真にしたほうがパラパラ見れるしね
それに友達や親に見せるっつーのもあるし

んで、CF持ってカメラのキタムラへ行ったんですけどね
ふと中古品コーナーを覗くと




だだだだだだいさんげん!!!!!! ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

そうですよ、奥さん!!!
中古品コーナーに
キヤノン使いの"貧乏人"ならば誰しも憧れる
「70-200F2.8L USM」がおいてあったんですよ!!!!
もうね、馬鹿かと!アホかと!
お前はなんでこんなレンズを売ってしまったのかと!!
ニコン使いになったのかと!

説明しよう(ドラゴンボール風)
大三元とは
EF16-35F2.8L USM
EF24-70F2.8L USM
EF70-200F2.8L USM
の三本のレンズの事を指し、
プロのカメラマンも常用し、
値段も描写も貧乏人が手を出せないような領域のレンズの事で
3本の合計価格は73万円(定価)であり貧乏人の僕には手が出せない
神の領域のレンズの事である。


ちなみに75000円だった。
定価22万円を考えると安いような気もしなくもないが
先日13万円のレンズを購入したばかりだったから止めておいた
13万円のレンズを買ってなかったら、間違いなく飛び込んでたな。
あぶねーあぶねー(ノ∀`)

それにこれ、並品だったし
まあ写りには変わりないんだろうけど美品だったら
考えないでじゃんピングキャッチしてたな。

でもなー
大三元なんて滅多に中古で流れないから
思い切って買っても良かったかしら・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。